MVNOと格安SIMについて

subpage01

MVNOは、携帯電話通信網を持たない移動体通信事業者のことです。


つまり、大手携帯電話会社の通信網を借りて携帯電話事業をする会社という訳です。

魅力的なMVNOにアクセスしてください。

一方で自前の通信網を持っている大手携帯電話会社はMNOと呼ばれることがあります。
MVNOの利点は格安SIMが使えるところでしょう。これは、大手携帯電話会社より安い利用料金で携帯電話が使えるサービスの事で、携帯電話やスマホに装着するSIMに例えて格安SIMと呼ばれています。



このような格安SIMを提供しているMVNOは現在40社以上あります。

格安SIMのサービスには、月額料金の安さを特徴とするものや、格安で通話かけ放題ができるものなどがあります。

他には通信制限の容量が大きくても他のサービスより料金を抑えたもの、あるいは通信制限のない容量無制限のサービスを安く提供しているものもみられます。


一般的な格安SIMの使い方は、安さが魅力ですから通信制限ありでデータ通信のみの契約がリーズナブルでしょう。



一方で音声通話の多い人は格安SIMの恩恵はあまりないかも知れません。

その訳は、音声通話をプラスしますと基本料金が高くなること、そして一般に格安SIMの音声通話料金が従量制で割高だからです。こうした格安SIMも、この頃では大手携帯電話会社の料金体系見直しによる利用料金の低下から、一時期よりも勢いがなくなっているように見えます。
しかし、データ通信に特化するのでしたら、まだまだ利用料金は安いですから上手に利用したいものです。